BLOG, YOGA♡

『壁ヨガ』について

神谷よしみの『壁ヨガ』クラスへようこそ(^^)

グラヴィティヨガで体が無理なく動くようになってきたら、
壁を使って、きっちりと一つ一つのポーズを積み上げていきましょう!
柔軟性や体力がまだない人には難しいStanding Asana(立位のポーズ)も、
壁の力を借りれば、的確に無理なく体を痛めること無く行うことができます。

『壁ヨガ』はグラヴィティヨガのボルスターと同じく、壁という支点ができることで意識しやすく、またサポートにもなり、アジャストも行ってくれます。

壁を使い、身体の歪みやポーズの癖を修正していくスタンディングポーズをメインとしたプログラムです。

身体の軸(センタリング)や足の裏(グラウンディング)をしっかりと意識し、姿勢を修正し本来のポジションへ、身体の隅々まできめ細やかに手先足先まで大きく使って行いましょう!

必要な物は、すべりにくいヨガマットとまっすぐの壁!
これからはちょっと広めの壁を見つけたら、ついついやりたくなってしまいますよ(笑)

壁ヨガ

まずは、ターダアーサナ(壁に背を向けて立つ)からはじまり、
バランスポーズやダウンドッグ、背筋を鍛えたり、前屈のポーズ、横の動き、縦の動き、ねじりのポーズ、逆転のポーズなどを、歪みのないきっちりと整った骨格のアライメント、体軸、上下左右への伸びを感じながら、壁と共に色んなポーズを行います。

 

参加者の皆さんからは・・・

レッスン終わりは体がキュッと引き締まってる!
一クラスで太もも3センチは痩せた(笑)
履いてきたパンツがゆるくなったわ
普段の自分がどれだけ歪んでいるか自分で気づける!

などなど、、ちょっとキツメだけど後はすっきり◎ みなさんからとても好評です。

 

ハタヨガのベーシックや、ヴィンヤサなど立位のポーズが苦手、しんどいのはやだな~と思っている人でも自分のペースでできます。体力に自信のない人でも大丈夫ですよ。

 

『壁ヨガ』レッスンは、毎月開催しています
レッスンスケジュール ▶

連載を担当しているワコールBodyBookでは、

自分で簡単にできる壁ヨガポーズも少しご紹介しています。こちらもぜひ御覧ください。
ワコールバナー

2014-11-29 | Posted in BLOG, YOGA♡No Comments »