BLOG, Thinking・・・

瞑想はリフレッシュ・リカバリー・リボーン!

瞑想法も、時代に応じてすこしずつ変化するんだろうな、と

先日ヨガラウンジで開催したWSに参加していて思いました。

求めるものはただひとつ。三昧の境地なのでしょうが、それ以前に感じられることは、

晴れ渡り爽やかな感覚

脳や体や心、意識、魂に刻まれた傷やブロックの癒やし

細胞一つ一つが生まれ変わっているという感覚

ではないでしょうか。

とても心地よく、自分の内側へ向けられた感覚は瞑想やヨガの中、柔らかな風の中で感じられます。

体の中心になる骨盤から脊柱を意識し、動かしながら、滞りをとっていきます。

腰椎~胸椎~頚椎をくるくる動かします。

気功や背中、胸、鎖骨に入れる呼吸法などを行い、体が安定、気も流れたところで瞑想(坐)にはいりました。

Child Praying

瞑想するにあたっては呼吸法(調気)は欠かせません。

また体を適度に動かした後のほうが集中しやすいですよね。

アーサナ(ポーズ)→プラーナーヤーマ(呼吸法)→瞑想

この順番が好きです。

グラヴィティヨガではポーズを取りながら、深い呼吸を入れて、心と体を調整し解放して行きます。

瞑想している時と同じような軽くなる感覚が得られたり、感情が解放されることもあります。

できるだけ正しい位置にポーズなどのポジションを取り、

またそれが取りやすくなるようアジャストメントをし体のこわばりが取ります。

それが取れると、体は楽にまた正しく動き出します。解放された部分には気や血の巡りがよくなり、自由を心で感じることができます。

心が自由になると、人は解放されます。

怪我や病気、苦手な物事、不自由な部分、人それぞれ悩みはありますが、心はいつでも自由に解放することができます。

ヨガや瞑想を行うことで、そういった心の自由を感じて貰えたら。。と思います。

 

心と体を扱うヨガ。私もそうですがインストラクターや講師をされている方は日々精進ですね。

 

1月の瞑想WSは富田ショウさんをお迎えしました。 ありがとうございました♪

IMG_0002

 

 

 

 

 

2015-02-13 | Posted in BLOG, Thinking・・・No Comments »